担当医師 宮島 久幸

整形外科専門医 1000件以上のPLDD実績

写真4.jpg

私が最も大切にしているのは、患者様からの強い信頼関係を築くこと。そう信じてやってきた結果、今日までたくさんの患者様にご支持をいただきながら診療を続けてこられました。
強い信頼関係を築くためには、患者様の痛みや辛さを取り除いて差し上げることはもちろん、思いやりや細やかな気配りを忘れないこと、ご不安なお気持ちや不満点などを解消して差し上げること。患者様一人ひとりの立場に立ち、本当に求めているものを叶えて差し上げることが、とても大切なのだと思っています。

当院には、これまでの治療でなかなか治らずに、長年お悩みになれられていた患者様が多くご来院されています。そうした患者さんは、少なからず医療に対するご不安やご不満を抱えていらっしゃいます。まずは、そんなお気持ちを解消して差し上げることこそが医師の役目だと思うのです。患者様の状態や治療法のご説明を丁寧に行い、心からご納得いただけるまで繰り返しお話ししていく。そうして、一緒にご満足いただけるゴールをめざしていきたいと考えています。

プロフィール

資格

医学博士、日本整形外科学会専門医、脊椎脊髄病医、日本医師会認定産業医​、運動器リハビリテーション医

所属学会

日本整形外科学会、日本脊椎脊髄病学会、東日本整形災害外科学会、関東整形災害外科学会、日本レーザー医学会、

日本手の外科学会、日本足の外科学会、日本骨折治療学会、日本創外固定・骨延長学会

​来歴

昭和60年 東京医科大学卒業

平成3年 埼玉県入間市原田病院整形外科医長

平成7年 東京医科大学整形外科助手

平成12年 東京医科大学整形外科医局長(1年間)

平成17年6月 目黒ゆうあいクリニック開設

平成21年現在 東京医科大学整形外科非常勤講師